乳酸菌を比較・検証!
メインイメージ

体に良い影響を与える乳酸菌

乳酸菌は菌という名前がついていますが、私たちの体の中で必要な仕事をしてくれている、非常に良い菌もいくつか存在しています。
乳酸菌は、ヨーグルトなどにも含まれている成分となりますので、悪いイメージを持っている人は少ないかもしれません。
この記事の中では、体に良い影響を与える乳酸菌の中でも、女性の体の中で働いてくれる菌について紹介していきます。

膣の中で仕事をしているのが、デーデルライン菌と呼ばれている乳酸菌になります。
乳酸を作り出してくれることによって、膣の中が酸性に傾いてくれます。
非常にデリケートな膣という部位ですが、この菌の仕事によって、外部からの病原菌などを防ぎ、良い状態で保ってくれるというわけです。
私たちが過剰に洗ったりしなくても、この菌がいてくれるおかげで、自動的にクリーンな状態に保たれます。
このことは自浄作用と呼ばれています。
例えば、トイレのウォシュレット機能などを過剰に使ってしまうと、この菌の力、自浄作用が弱まってしまったり、システムが狂ってしまい、病気になりやすい状態になってしまうことがあります。
また、お風呂でも過剰に膣内まで洗おうとする人もいるかもしれませんが、この菌の力を衰えさせないためにも、自浄作用を信じて、自然な状態を保つことを意識するのも大事なことです。

おりものの異常や、かゆみ等を感じたら、もしかしたらこの菌の力が弱まっているからかもしれません。

トップに戻る