乳酸菌を比較・検証!
メインイメージ

乳酸菌はどこに生息する?

乳酸菌と言うと、ヨーグルトを連想する方が多いのではないでしょうか。
乳酸菌飲料を毎朝飲む等、乳酸菌を毎日のように摂取している方も多く、私たちの家庭でも一般的な食品となっています。
乳酸菌と言うのは、その名のとおり、菌群の一種で乳酸を産生する構造を持ったものです。
細菌であるにも関わらず、いろいろな食物の中から、私たちは乳酸菌を摂取しているのです。

ヨーグルトのほかにも、乳酸菌飲料や、発酵する食べ物である漬物にも存在しています。
ヨーグルトや漬物などを食べると、酸っぱさ、酸味を感じると思いますが、その酸味が、食品が腐っていくのを防止する役割を担ってくれます。
食中毒が心配な暑い時期にも重宝してくれるかもしれません。
乳酸菌にはたくさん種類がありますが、人間の腸の中で生息する乳酸菌もいます。

まず、口腔内に乳酸菌は存在します。
口腔内に居る乳酸菌は、虫歯の原因になるかもしれないという研究もあります。

そして、ご存知の方も多いかもしれませんが、消化管、腸内にも乳酸菌は存在します。
異常なことではなく、健康なヒトの体内にはたくさんの乳酸菌が居て、悪さをするわけではなく、むしろ健康に役立つとされているので、善玉菌と呼ばれています。

そして、デーデルライン菌と呼ばれる、女性の膣の中に住み着いている菌もいます。
その他の物質と拮抗することによって、余計な病原菌を妨げ、膣の中を正常な状態に保ってくれています。

トップに戻る