乳酸菌を比較・検証!
メインイメージ

アトピーやニキビに効く乳酸菌風呂とは?

アトピーやニキビで、体中赤くなっていたりボツボツした皮膚になっていたりして悩んでいる、という人もいるでしょう。
夏の暑い時期など、素肌に自信が持てなくて薄着になることを憚れる、という人もいるかもしれません。
スベスベの肌になりたい、夏には露出したファッションも楽しみたいと思っている人は、乳酸菌風呂を試してみてはいかがでしょうか?

初めて聞いたという人も多いかもしれませんが、腸内環境を良くしてくれる乳酸菌は、お風呂に入れても身体に良い効果をもたらします。
これは、皮膚に付着している病原菌を退治して、アトピーやニキビで荒れた肌を改善する効能があるためです。
乳酸菌とは“酸”なので、アルカリ性の病原菌の増殖を抑えることが出来ます。
脂質性の老廃物を分解する働きもあり、毛穴に詰まった汚れを取り除く力もあります。
乳酸菌風呂に入った直後は、身体が弱酸性になっているため、皮膚がスベスベな状態に生まれ変わっているでしょう。

乳酸菌風呂は、簡単に作れます。
まずはお米のとぎ汁を用意します。
お米6合をとぐ時に水を1リットルほど使い、といだ水をペットボトルなど密封できる容器に入れます。
一日放置した後、お風呂に入れたら完成です。
乳酸菌風呂は一度作ったら取り替える必要はないと言われています。

しかし、衛生面は調べようがないため、出来れば毎日変えた方が良いでしょう。
簡単で手間もないため、毎日作ってもそれほど苦になりませんよ。

トップに戻る