乳酸菌を比較・検証!
メインイメージ

乳酸菌でダイエットができるの?

最近よく話題になっているのが、乳酸菌を使ったダイエット法です。
生活習慣病とも密接な関係にある、腸内環境を整えることによってダイエットができるというものです。
そのため、乳酸菌はダイエットにいいといわれています。

ダイエットをするには、摂取カロリーよりも消費カロリーを気にする必要があります。
例えば、ウォーキングやマラソンなどの運動をしたりして、消費カロリーをアップさせ基礎代謝を上げることが大切になってきます。
そこで乳酸菌を活用します。
この乳酸菌を摂取すると、基礎代謝が上がるのです。
これは、腸内で善玉菌を増やし悪玉菌を減らしてくれる効果があるからです。

また、腸内をキレイにし血液までもがキレイになるのです。
腸内の善玉菌が増えると、腸内環境も整い便秘も解消されてきます。
また、便秘が解消されると、痩せやすい体質になってきます。
そのため、乳酸菌を摂取するとダイエットを手助けしてくれる効果が期待できます。

乳酸菌を摂取する際に、食物繊維も一緒にとると、ダイエットにより効果的です。
それは、乳酸菌などの善玉菌にとって最良の栄養源になるからです。
さらに、乳酸菌を摂取すると基礎代謝も上がるといわれています。
これは、腸内環境が整い整腸作用が促進され基礎代謝がアップするからです。
そして、痩せやすい体質へと導いていきます。

また、乳酸菌の中の一つで、ラクトバチルスという成分は、体脂肪を減らしてくれる効果が期待できます。
このように、乳酸菌を摂取して基礎代謝を上げてくれ、脂肪までも直接減らしてくれるような働きがあるのです。
よって、ダイエットに効果が期待できるといえます。
乳酸菌は、食品やサプリメントなどで摂取できます。

トップに戻る