乳酸菌を比較・検証!
メインイメージ

乳酸菌で不調を改善しよう

乳酸菌と言えば、お腹の調子をととのえるというイメージが強いでしょう。
しかし、その力はかなりのもので、体質や不調の改善に役立ちます。
乳酸菌の力を知って、毎日の生活に役立てましょう。

まずは、免疫力を高める働きです。
小腸の内部には絨毛という突起が生えていて、その隙間に異物を察知するセンサー的な機能のパイエル板があります。
これがウイルスなどを察知するため、腸内に善玉菌が増えると、これの活動率が良くなり抵抗力をアップさせることができます。
そのため、インフルエンザなどの強い菌が体内に入っても、発症しなかったり、例え発症しても軽く済ませたりすることができるのです。
アトピー性皮膚炎の症状も軽くすることができます。
これに罹る原因はいまだ明確になってはいませんが、Th2という細胞が優位になることでアレルギー体質になりやすくなると言われています。
そして悪玉菌が増えるとこの細胞が優位になることが判明しているため、腸内を善玉菌でいっぱいにすることで、症状を抑えたり体質を改善させたりすることができるのです。

花粉症の改善や予防もできます。
花粉症は、免疫システムが過剰に反応することに起因します。
しかし、乳酸菌によって腸内環境を良くすると免疫システムのバランスが改善されるため、鼻水やくしゃみなどの症状が和らいだり予防したりすることができるのです。

乳酸菌の力はかなりのものがありますよね。
薬に頼らず健康を取り戻したいと思ったら、乳酸菌を摂ってみてはいかがでしょうか?

トップに戻る