乳酸菌を比較・検証!
メインイメージ

乳酸菌で花粉症対策をしよう

花粉症になる人の多くは体内の免疫細胞が弱っており、普通の人よりも花粉に過剰反応してしまうと言われています。
そのため花粉のシーズンは免疫を整えるための食品が色々と出回りますが、中でも人気が高く、商品の種類がたくさん出ているのがヨーグルトです。

花粉に対する免疫細胞を活性化させて整える、そんなことがなぜヨーグルトにできるのかと言いますと、それはヨーグルトに含まれている乳酸菌の働きによるものです。
乳酸菌を生きたまま体の腸まで送り届けることができると免疫力がアップし、風邪などにもかかりにくくなります。
この働きは花粉にも有効で、風邪の菌と同じように花粉をシャットアウトしてくれるのです。

しかしヨーグルトは食品ですから、乳酸菌を含んでいるとはいえ容量に限界があります。
もし深刻な花粉症で悩んでいるのなら、ヨーグルトよりも乳酸菌のサプリメントを摂った方がより効果的に乳酸を腸に送り届けることができます。
ヨーグルトなどの食品は副作用を気にせず、自然な食べ物の形で乳酸菌を摂取できるというメリットがありますが、サプリメントの方が乳酸菌の濃さや腸に送り届けるための工夫が凝らされています。

ところで体の免疫細胞は乳酸菌を飲んですぐに整うという訳ではありませんので、花粉の季節だけでなく、できれば通年乳酸菌を摂取するように心がけるとよいものです。
花粉症予防の他にも乳酸菌にはお通じを良くするなど、体に良い色々な効果がありますので、家族みんなで飲めるサプリメントを購入し、皆で通年愛用するなどもいい考えです。

トップに戻る