乳酸菌を比較・検証!
メインイメージ

乳酸菌でダイエット、その実力は?

最近の美容業界で注目を集めているのが「インナーケア」という言葉で、文字通り体の内側からきれいを追及することが必要だと言われています。
その「インナーケア」のもっとも重要な体の器官に腸があります。

人間の腸は必要な栄養素を吸収し、不必要なものを老廃物として体外に排出する作業をその長い管の中で行っています。
無理に食べないダイエットではきれいなボディーは長続きしない、という考え方から腸の働きを良くすることで、長続きするきれいを手に入れようという考え方なのです。

腸の働きを良くするために取り入れたいのが乳酸菌で、ダイエット向きといわれているのが「ヤクルト菌」「ビフィズス菌」と呼ばれるおなじみの善玉菌です。
ただこの善玉菌のサプリメントをとっていればダイエットに良いという訳ではありません。
あくまでもこれら善玉菌はお助け役、他に発酵食品、例えば味噌、チーズ、漬物なども積極的にとるようにすることをお勧めします。
便秘などが改善され腸の環境が良くなる=自律神経のバランスが整うことで始めてダイエットに効果があらわれ、肌の調子も良くなっていくというものなのです。

あまりにも腸内環境が悪い場合、サプリメントと整腸剤を合わせて服用する、という方もいるかもしれませんが、この場合、整腸剤に含まれる成分などで継続して飲むのにむかないものがあります。
ドラックストアの整腸剤でも薬剤師に相談の上、服用されることをお勧めします。

トップに戻る