美肌効果

乳酸菌とダイエット

乳酸菌を摂取して腸内環境を整えることには、ダイエット効果も期待できます。
このダイエット法は即効性のあるのではありませんが、続けることで太りにくく痩せやすい身体を作り、リバウンドをしないことが特徴です。
多くのダイエット法は過度の食事制限をしたり、激しい運動をすることが多いため、ダイエットに成功した後に、開放感からたくさん食べ過ぎてしまったりしてリバウンドしてししまいます。

乳酸菌ダイエットは食事制限ではなく、逆に食べるダイエットですからストレスになりません。
摂取することで腸内が善玉菌優勢の環境となり、不要なものがスッキリ外へ排出されるため、お通じがよくなりお腹がスッキリします。

更に、腸内に善玉菌が増えることで活性酸素の発生が抑えられます。
活性酸素は細胞の新陳代謝を阻む働きをし、腸の動きを鈍くするため、ダイエットの大敵です。
ちなみに、いくら他のダイエット法でダイエットを頑張っても体内に活性酸素が多ければ、代謝が阻まれる為あまり効果が出ないということにもなりかねません。
乳酸菌を摂取して、活性酸素を除去し、代謝をあげて痩せやすい身体を作るのはダイエットへの近道です。

乳酸菌のほとんどは胃酸や胆汁の働きにより腸にたどり着くまでに死んでしまいます。
死んでしまった菌も善玉菌のエサとなって、善玉菌を増やすことに貢献しますが、できれば生きて腸まで届けたいですよね。
乳酸菌にヨーグルトやチーズなどの動物性のもののほかに、植物を発酵させてできた食品、味噌や漬物、しょうゆなどの植物性のものがあります。

植物性のものは動物性のものよりも強く腸まで生きてたどり着く可能性が高いといわれています。
また、ヨーグルトでもトクホのマークが付いているものは、生きて腸まで届くことが実証された菌が使用されていることを示していますから、ダイエットにはこれらの乳酸菌がオススメです。
また、できるだけ胃酸の影響を受けにくくする為、乳酸菌の含まれた食品は空腹時よりも食後に食べるようにすると、少しでも多くの菌が生きて腸にたどり着くことができるでしょう。