乳酸菌を比較・検証!
メインイメージ

何から摂る?乳酸菌

腸内環境を整えて便秘解消や美白・美肌効果があると多くの女性に親しまれてきた乳酸菌ですが、最近では免疫力を向上させてインフルエンザの予防やガン予防にも効果があることがわかり老若男女問わず多くの人の健康維持に欠かせない栄養素であることが明らかになってきました。
乳酸菌というとヨーグルトというイメージが強いかもしれません。
ヨーグルトの他にもチーズなど乳製品と強い繋がりがあると思われがちな栄養素です。
しかし、実際には野菜や大豆の発酵食品にも多く含まれている栄養素で、植物性の乳酸菌は動物性のものと比べても生命力が強く効果的であるとも言われています。

しかし、乳酸菌は酸性に弱く胃酸や胆汁などの影響で腸にたどり着くまでにその90%以上が死んでしまいます。
死んでしまった菌も無駄にはならず善玉菌のエサになり、その増殖を助けることができますが、どうせ摂取するのであれば、より効果を発揮する為に生きて腸まで届いて欲しいものです。

そこで最近では胃酸や胆汁から保護して腸まで届けられるようにコーティングされたサプリメントなどを活用する方が増えています。
サプリメントで摂取する利点としては、先に挙げた生きて腸まで届けることができるほかに、一日分の摂取量でヨーグルト100個分以上の乳酸菌を摂取することができるものや一度に数種類の乳酸菌を摂取できるという点があります。

ヨーグルトで摂取しようと思うと効果を発揮させる為には毎日200~500gほどの摂取が必要だと言われていますが、そんなにヨーグルトを毎日食べるのは大変ですし、脂質や糖質も同時に摂取することになる為コレステロール値や肥満が心配になってきます。
その点手軽に必要な栄養素だけを摂取できるサプリメントはそのような心配がありません。

またサプリメントは忙しい方でも、持ち運びに便利な為外出先でも定期的に摂取できるという利点もあります。
上手にサプリメントを活用しながら、毎日の食事にも発酵食品などの食材を意識して取り入れることにより、乳酸菌で健やかな毎日を手に入れませんか。

トップに戻る