乳酸菌を比較・検証!
メインイメージ

乳酸菌のパック

最近お肌のくすみが気になるという方、お肌が乾燥気味だという方、アンチエイジングケアをしたいという方におすすめの自宅で簡単にできるスキンケアがあります。
最近ではエステの美肌コースにも含まれている「乳酸菌パック」です。

乳酸菌は腸内環境を整えてくれる善玉菌の一種で、糖類を分解発酵させ、乳酸を作り出します。
便秘解消や免疫力向上、インフルエンザ予防などその幅広い効果により多くの人に親しまれている栄養素です。
定期的に安定して摂取し続ける為に乳酸菌のサプリメントを使用する人も増えてきています。

その美白美肌効果に目を付けて、体の中に取り入れるだけではなくて、お肌に直接塗ることで即戦力としての美肌効果を狙ったものが「乳酸菌パック」です。
主にヨーグルトが使われていますが、ヨーグルトの中に含まれる乳酸菌が作り出す乳酸はお肌のターンオーバーを促進してくれ、角質層を除去して、くすみやシワを改善してくれます。
それだけではなく、保湿効果にも優れているので乾燥肌でお悩みの方には特におすすめのスキンケアです。

ヨーグルトは市販されているプレーンのもの使用し、期待する美肌効果によって一緒に使用する材料を変えます。
どれも家にあるものばかりですので、お肌の状態によって色々な乳酸菌パックを試してみてください。
一番よく使用されている方法は、保湿効果が抜群のハチミツヤやオリーブオイルを混ぜるタイプにものです。
大匙1杯のヨーグルトに対して、ハチミツかオリーブオイルを小匙1杯入れてかき混ぜ、レンジで温め、冷めてから使用するという方法です。

熱を加えることで乳酸菌を死滅させます。
というのも、人によってそれぞれ持っている菌が違う為、相性の悪い菌でパックをしてしまうとお肌トラブルの原因となってしまうからです。
そこで、死滅させた菌を使うことでどんな肌のタイプの人でも安心して使用することができるようになります。

他にも角栓や毛穴の汚れが気になる場合は、米粉をペースト状になるくらい混ぜてパックするという方法やニキビケアにはヨーグルトを含ませたコットンをニキビに張るという方法もあります。
スクラブ効果が欲しいという方は粗塩を少し混ぜてみるという方法もあるので試してみてください。
一度のパックだけで驚くほどお肌のトーンが明るくなったり、肌触りがしっとりするので疲れたときのリフレッシュに乳酸菌はおすすめのお手軽スキンケアです。

トップに戻る