乳酸菌を比較・検証!
メインイメージ

乳酸菌でストレス対策

・仕事のストレス
・人間関係のストレス
・勉強のストレス
・育児のストレス
と多くの人は一つの原因とは限らない、多岐にわたるストレスを抱え、胃腸の不調、睡眠障害、免疫力の低下など健康面でも色々な症状に悩まされています。
これまで整腸作用が主な効果として知られてきた乳酸菌には、最近新たにストレスを軽減し、ストレスホルモンの分泌を抑制したり、ストレスによる睡眠障害を軽減する働きがあることが発見されました。
かつてなく睡眠導入剤を利用する人が増えている現代において、薬に頼らずに安眠できるというのはとても大きな発見です。

ストレス対策には善玉菌が優勢の整った腸内環境が欠かせません。
というもの、脳と腸は密接に働いており、腸内環境が悪いと脳に信号が送られ、脳は不安を感じる物質を放出します。
また、脳でストレスを感じると腸に信号が届き、腸内には悪玉菌が増え腸内環境は悪化します。

ですから、乳酸菌を摂取し、腸内環境を整えておくことはストレスを軽減させることと切っても切り離せない関係にあると言えます。
腸内環境が良い状態に保たれると、免疫力も向上しますから、ストレスからくる健康被害を回避することもでき、ストレスに強い体を作ることができます。
また、腸内環境が良いとセロトニンと呼ばれる幸せホルモンが生成されやすくなり、この物質によりポジティブな思考を保ち、ストレスを感じにくくすることができます。
セロトニンが不足することがうつ病の原因とも言われていますから、ストレスから来る気分障害の予防にも役立ちます。

更に腸内環境を整えることでストレスが加わることでバランスを崩しやすいといわれている、緊張と緩和を司る自律神経のバランスも整い、睡眠がよく取れるようになったり、めまいや吐き気などの症状も緩和されます。
忙しくストレスの多い生活を送っている方は、手軽に食物から摂取するよりもたくさんの乳酸菌を摂取でき、持ち運びにも便利で継続しやすいと人気のサプリメントなどを活用されるのはいかがでしょうか。

トップに戻る